パソコントラブル救助隊
■よくあるお問合せ(FAQ)

[Q]もし救出できなかった場合に費用はかかりますか?
[A]万一ご希望の写真データ等が復元できなかった場合には、作業料金は一切頂いておりません。お客様ご負担は往復の送料のみとなります。

[Q]写真だけでなく動画の復元もできるか?
[A]弊社では写真データにとどまらず動画データやオフィス系のデータなどの復元にも追加料金等なく対応しております。ご依頼の際には写真データや動画データなど復元ご希望のデータの種類をお知らせ頂ければより救出精度向上を図る事ができますのでご協力をお願い致します。

[Q]無料アプリのように粗い画像になったりしないか?
[A]弊社では撮影時の解像度のままのデータを救出・再構築しておりますので、救出データは写真プリントなどにも安心してご利用頂けます。無料アプリや復元ソフトではもともとの写真データの縮小画像部分のみを取り出してあたかも復元したかのように振舞うものが多く、画面上では綺麗に見えても拡大表示の際や印刷に耐えられない粗い解像度のデータしか取り出せない事や撮影日時データがおかしく時系列に並ばないなどという事例が増加しております。

[Q]他社のように不完全な破損データで料金をとられることがないか?
[A]安価な他社の例としては診断時に破損したデータ量や件数を含めて報告を行い、実際に納品されてみると再生できるデータが極めて少ないなど悪質な事例もうかがっております。弊社では実際に再生できる状態まで修復できる件数をご報告させて頂いておりますのでご安心ください。

[Q]他社でムリと言われたが復元できるか?
[A]安価な価格設定の業者では専用の機材などを持たずふつうのパソコンを流用して費用を抑えていることが予想されます。弊社では高精度な専用機材を導入しており、安価な他社では真似のできない高度な復元作業を行うことができます。(ただし安価な業者の中には雑な作業により破損状態をより進行させてしまうような事例もありますのでご依頼時には慎重な判断をお願いします)

[Q]他社などで分解されたが対応できるか?
[A]他社でSDカードなどの外装を分解したものなどでも検査は可能です。ただし外装を取り外すと非常にダメージを受けやすくなることや他社作業の影響も無視できなくなるため、外装がはずれているカードはプレミアムコースでの作業が必須となります。

[Q]業務用などのRAW撮影データでも正常に復元できる?
[A]各社一眼レフカメラやミラーレスカメラ等のRAW撮影データについても現像可能な状態で復元いたします。ただしRAWデータは非常に大容量データとなりますことからデータ上書きや破損の影響を受けやすいため、特に復元ソフトなどでの普及をお試しになることはデータ破損のリスクが極めて高くなりますのでご注意願います。

[Q]復元できた写真の枚数が多いと作業料金が上がったりしませんか?
[A]弊社ではカード1枚あたりの固定料金制を採用しておりますので、復元できたデータ数等によって追加料金が発生する事はありません。
他社様のように事前に価格提示せず追加料金が膨れ上がるような対応は致しませんのでご安心下さい。メモリーカード容量ごとの固定料金(価格表)で対応させて頂きます。

[Q]プレミアムコースとお手軽コースの違いは何ですか?
[A]プレミアムコースではお手軽コースと比べ高度な検査機器を用いており、より精度の高い救出を行います。
このため、お手軽コースでは救出できないような突然のデータ消失やデータ上書きの発生したメモリーカードなどでも対応が可能となります。また機材数の違いからプレミアムコースは比較的早く対応が可能です。

[Q]納品はどのような形になりますが?
[A]弊社にて救出致しましたデータは全て、DVD−R(または容量によりBD−R)に記録した状態で納品させて頂きます。 また同時に、お預かりしたメモリーカードへも同様にデータを記録させて頂きますので、多くの場合は納品後すぐにお使いのデジカメ等で従来通り閲覧する事が可能です。
※メモリーカードへの書き込みをご希望でない場合にはお早めにお知らせ下さい。

[Q]カードを送付後、連絡メールが届かないのですが?
[A]携帯電話やヤフーメール等、あるいは迷惑メール設定などを実施されているお客様へ送信したメールが正常に届かないという事例が多く報告されております。
弊社ではカード到着より遅くとも2〜4営業日以内にご報告メールを発信しておりますので、もし届かないようであれば、大変お手数ですが迷惑メールとして自動処理されていないかご確認の上、弊社までご連絡頂ければ幸いです。
また稀に返送先や連絡先の記載がない郵送物が到着する事がありますので、送付の際にはお名前やメールアドレスをご記入頂いたメモ等を同封頂ければ幸いです。

[Q]作業料金の支払いはどのようにするのですか?
[A]カードをお預かりして復元データ数などのご報告を致します際に、お振込み口座を記載致しますので、お手数おかけしますが銀行振込みによるご入金をお願い致します。 (三菱東京UFJ銀行となります)
また、安心便利な宅急便コレクト(代金引換便)にも対応致しておりますので、ご希望の際はその旨ご連絡下さい。別途お見積もり致します(作業料金+宅急便送料+代引き手数料にて提示させて頂きます)
※代引き手数料は324〜648円です。

[Q]復元データが流出する恐れはないですか?
[A]写真等の納品データにつきましては、お客様への納品後一定期間(概ね1週間)経過後に削除致しております。※到着確認のご連絡を頂いた場合にはその時点で削除致しております。
また作業時にはネットワーク等から隔離した機材を使用しておりますのでご安心下さい。

[Q]数年前のデータや、何度も削除しているデータでも復元できますか?
[A]年月の経過や削除回数は、復元率に直接影響を与えるものではありません。
しかし、復元率は、もともと写真が記録されていたメモリ領域に新たなデータが上書きされてしまうと復元できなくなる確率が高くなってしまいます。
カード容量に対して余裕をもって利用されている場合には、削除データのあるメモリ領域にはなるべく新しいデータを上書きしないように自動制御されておりますが、この容量を超えてしまった場合には徐々に復元データのあった領域にも新たなデータが上書きされていきますので、なるべくカード容量に対して余裕を残した形で利用されてるのがよいと考えます。

[Q]消去後に上書きしてしまった(新たに撮影してしまった)のですが・・・
[A]カード容量いっぱいまで上書きしてしまった場合には復元できないことも考えられますが、空き容量が残っている場合には復元できる可能性が十分にあります。特に多いのが「消去後にあわてて数枚撮影したけれどもうだめか?」という質問ですが、この場合「数枚」程度の撮影であれば元のデータは全く影響を受けていない事が多いので、ぜひ諦めずにご相談下さい。

[Q]なぜデータが突然消えてしまうのですが?
[A]SDカードなどに代表されるフラッシュメモリはその構造上、データ書き込みの直前に一旦消去を行いその後に新たなデータを書き込むという手順を実施します。
データ消去や書き込みには比較的多くの電力を必要とするため、例えばバッテリーの残量が低下している場合や、急激な操作を行った場合など、稀にデータ書き込みに失敗する可能性があります。その為にデータが失われてしまうケースが発生すると考えられます。

[Q]データ復元を行ったカードは再利用しても大丈夫か?
[A]多くの場合にはカードの再利用が可能です。一時的にデータの書き込みに失敗したケースが大多数なため、データ復元後は再び利用する事が可能ですが、稀に破損してしまっている場合もありますので、ご不明な点は相談頂ければ別途調査しご報告致します。

[Q]料金設定が他社より大幅に安いが信用できる会社か?
[A]弊社は株式会社として法人登記を行い会社として設立した上で事業運営しております(大阪法務局 会社法人番号1200-01-143400)。万一事業運営に支障を来たした場合でも資本金内の責務を負っておりますのでご安心頂ければ幸いです。 また、価格設定を低くしている業者の多くは個人事業者で突然連絡がとれなくなるような事例もありますが、弊社は法人格を有しておりますので、事業継続の責務を負うとともに社会的責任を果たすべく事業を営んでおります。

[Q]同じような低料金をうたってい復元業者とは関連あるか?
[A]弊社の料金設定に追従する形で同様の料金設定をうたう業者が乱立しておりますが、弊社との関連は一切なく、それらは会社組織として登記されていないものが多くみられます。また技術力の低い業者では市販のカードリーダーやパソコンに接続して作業を行ってしまう業者もあるものとみられ、他社での検査後に弊社に転送されてきたものではデータ破損が著しく進行しているものが見受けられますので注意が必要です。


■PC用はコチラ

個人情報取り扱いについて
特定商取引法に関する表示

(C)2015 潟pソコントラブル救助隊